スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
8月コネタ総集編
090831-1.jpg

え? ええ? どういうこと?




090831-2.jpg

あ、そういうこと、そういうことね。

------------------------------

さて8月のコネタ総集編

ランプの中で独立して育つ草

モスクの案内板が、モスク型。

ランプの中の草、どうなってるかなあ?
雨さえ降れば光に困らないこいつら、貴族生活だよなあ。

------------------------------

つづいて、お便りにお返事。

*まさゆきの地図
「私もまさゆきの地図欲しいです。スレ違いたかったけどお台場は遠くて無理でした・・・」(あいちんさん)

遠くにお住まいなんですね、申し訳ありません。ティッシュ余ってるので、良ければ送ります。


「残念ながらイベントに行けなかったので、今年の夏休みはこの地図を持って冒険に出かけたいと思います」(スミオさん)

冒険できる範囲は、つくば駅周辺しかありませんが、それでもよろしいでしょうか。ちなみに、線路の向かう方向が東西真逆だと、エキスポに来場してくださった読者の方から指摘をいただきました。冒険の際はご注意ください。


*スイカもやし
「スイカの種はフライパンで炒めて食べると美味しいそうです」(あいちんさん)

重ね重ねメールありがとうございます。中国のスイカは、種を炒めて食えるらしいですね。僕も調べました。なぜ種を食えるのに、芽があんなにまずいのか、不思議でなりません。


その他メッセージ頂いた皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/31 11:00】 | コネタ観測所 | トラックバック(0) | page top↑|
スイカの種からもやしを作る(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

スイカの種からもやしを作るsui_900.jpg


以下、こぼれ話です。


------------------------------

見ましたか!? あの見事なまでのもやしっぷり!!
僕は発芽した芽を見た瞬間、慄然としました!
なんともやしそっくりであることかと!

sui_910.jpg
誰がこれをスイカの芽だと思うだろうか?

そして喰ってみたときのまずさったら無かったです。まさに「ザ・雑草」というエグさ。
編集の安藤さんに「まずくて良かったですね、オチもついて」と言ってもらえたので、頑張って食べて良かったかな、と思っています。

------------------------------

もう夏も終わりですね。
夏は夕焼けがきれいで、仕事も早く終わるから、毎日きれいな夕焼けを見られるのが本当に良かった。

sui_920.jpg
夏の夕暮れは、毎日見ていても見飽きない。

子供たちは今頃宿題にてんてこまいだろうか。
自由研究でてんてこまいになっている小中学生のみんな、ちょっとタイミングを外した発表になってしまって、ごめんな! でもこの記事の写真をプリントアウトしてレポートとか言って提出したら絶対ダメだぞ! 先生にすぐばれて怒られるからな!

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/28 11:00】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
DPZ夏エキスポ2009の思い出
22日の土曜日に、デイリーポータルZの夏のエキスポに参加してきた。
今回の役割は中継カメラでの撮影。手が空いてたらバッジ作りのアシスト。

バッジ作るのが楽しい。
手動の機械があって、紙に書いた絵なら、どんな絵でもプレスしてバッジにできる。
夢中になって作りまくっていたら、うっかりカメラを放置してしまい、編集長の林さんに「加藤さん、撮影の仕事やってください」とマイクで怒られて、しょんぼり。

イベントももう終わりかな、という頃合に、イラストを書けるライターの斎藤さんに「似顔絵描いてくださいよ!」とお願いし、快諾してもらった。書いてもらったらバッジにしよう!と、うきうきし始めたら、そのタイミングで編集の古賀さんから「バッジ班、撤収してくださーい」という指示が入る。またもやしょんぼり。

さてここからは写真。

090826-1.jpg
工作ライターの乙幡さん、釣りギターに夢中になる。女漁師にしか見えない。


090826-2.jpg
デイリーで流行中の木村さんポーズ。

木村さん本人がやると手足が長いので本当によく似合う。
木村さんとしては「何で流行ってるのか……」と多少困惑されていたようだった。そういえばそのセリフ、「ゲッツ!」が大流行してた時期のダンディ坂野も同じことを言っていたような気がする。



打ち上げで飲みに行く途中、ライターの地主さん(@Web独り者)と、一人でどこまでできるか、みたいな話をする。僕は一人でわりと何でもするほうだと自認しているのだけれど、「ひとり回転寿司」はまだしたことが無いし、かなりハードルが高い気がしていた。
そしたら、編集の工藤さんはけっこう一人で行くし、一人で酒を飲んだりもするらしいとのこと。むむ……。

まだまだ独り者の修行が足らないな、と思った。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/26 22:00】 | 附記 | トラックバック(0) | page top↑|
自家製「まさゆきの地図」を、すれちがいの人に配る(後編)
前編のあらすじ~
ドラクエ9で流行している「まさゆきの地図」を俺も配りたい! と思ったまさゆきは、さっそく自宅周辺の地図「まさゆきの地図」を作成・印刷・ティッシュ化し、お台場・秋葉原方面に向かった。 
tizu_050.jpgtizu_060.jpg
tizu_080.jpg

------------------------------

まずはデイリーポータルZ・夏のエキスポで展示した「一刀彫セロテープスタンド」の横に、こっそりまさゆきの地図を20枚ほど置いてみた。
tizu_100.jpg

展示とは全く関係のないまさゆきの地図、果たして持って行ってくれる人がいるのか大変不安になる。
ところでその「夏のエキスポってのは何なのか?」といえば、癒し系情報サイト「デイリーポータルZ」のファンのためのイベントだ。会場の様子などはこのリアルタイム更新に載っているが、普段デイリーポータルZを読んでいない人にはわけが分からないと思う。実際、イベント途中で中学生くらいの男子3人が誤って入ってきて、3分ぐらいで「なんなのかよく分からない」とぶつぶつ言いながら出て行くのを目にした。
まあでも、普段デイリーを読んでいる人には夢のようなイベントです。



さて、二部構成のイベント、昼の部終了後に展示コーナーを見てみると……

tizu_110.jpg
残り1枚。

減ってる~!
減ってる! 20枚あった地図があっという間に残り1枚に減ってる。これはいけるかもしれない。大人気だ、自家製まさゆきの地図! 
自信を深めた僕は、街頭でのまさゆきの地図入りティッシュ配りに挑戦してみることにした。

tizu_120.jpg
お台場観覧車前で行ってきます!


ところで僕は、ティッシュ配りのバイトをしたことが無い。
いったいどの間合いでティッシュを差し出したらいいのだろうか。
普通は何人に1人くらいに、もらってもらえるのだろうか。
全く初挑戦のことばかりで、非常にどきどきしてきた。

tizu_130.jpg
どきどきどきどき。


tizu_140.jpg
こんな感じ?(へっぴり腰)


tizu_150.jpg
お、お、お、お願いしまっす!(誰もいない)


tizu_160.jpg
お願いします!(もらってもらえず)


tizu_170.jpg
お願いします!


tizu_180.jpg
よっしゃー!!

もらってもらえた!
成功です! まさゆきの地図でのすれちがい通信に成功です! (DSもドラクエも無しで)
まさゆき研究所では、まさゆきの地図のすれちがい通信を行っています!

このあと勢いに任せて配りまくり、約10枚のまさゆきの地図を、すれちがいの人に配ることに成功した。ほとんどに人がドラクエとは縁が無さそうな人ばかりだったので、地図を見て何を思ったかを想像すると、ちょっとばかり微妙な気持ちになるが、そういう場合は地図を捨て、ごく普通のティッシュとして使ってくれればいいのかなと思い、気を紛らすことにした。

------------------------------
結論

まさゆきの地図配布、思ったよりも多くの人が受け取ってくれ、大成功の結果となった。僕は街角のティッシュを受け取ることはまず無いので、受け取ってくれる人がいるのか本当に不安だったが、杞憂に終わったようだった。


このあと、ヨドバシアキバ前の通称「ルイーダの酒場」でも配ろうかと思ったのだが、エキスポが終わった後、徹夜でデイリーのライターさんたちと飲み明かし始発で帰ったため、秋葉原にまだ人がおらず、配布はあきらめた。
代わりと言ってはなんですが、行きのときに一応撮影しておいた現場の写真を載せておきます。

tizu_190.jpg
こんな場所

近いうちにまた秋葉原に行く機会があれば、余ったティッシュも配りたいと思うが、それまでこのまさゆきの地図ブームが持続してくれればいいな、と思う。


撮影協力:「原宿四コマ研究所」の斎藤さん
tizu_200.jpg

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/23 16:00】 | 地理研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
自家製「まさゆきの地図」を、すれちがいの人に配る(前編)
人気ゲーム「ドラゴンクエスト9」で、「まさゆきの地図」というアイテムが人気を博しているらしい。
なんでも「すれちがい通信」というゲーム機の機能によって、プレイヤーからプレイヤーへと手渡されて広まってゆくのだそうだ。

tizu_010.jpg



偶然なことに、僕の名前も「まさゆき」だ。
最近、自宅外PCからこの研究所を見るとき「まさゆき」で検索すると、「まさゆきの地図」のことばかりが表示されてきてしまい、ちょっと不便を感じる。また正直、自分以外の「まさゆき」がこんなに人気が出ているのもうらやましい。

しかしものは考えようだ。
逆に「まさゆきの地図」で検索してこの研究所がヒットするようにすれば、外部から見るときも便利だし、地図の人気に乗じて、多くの人がこの研究所を見学してきてくれるようになるのではないだろうか。

そこで、今回は自家製「まさゆきの地図」を作成し、そしてすれちがいの人に配ってみることに挑戦してみたいと思う。

------------------------------


最初に、最寄り駅「つくば」周辺のお気に入りスポットをいくつかピックアップしてみた。

まずはお寿司屋さん「やぐら」。

tizu_030.jpg
つくば駅前にある高級お寿司屋さんなのだが、疲れたときに思い切って「特上にぎり」を注文して食べると、全身の疲れが取れていくおいしさだ。僕のHP回復ポイントと言えるだろう。



続いて駅前のゲームセンター。
tizu_020.jpg

たまにゲームでもやりたいなと思うとき、僕はいつもここに行く。
やるゲームは主に「Answer×Answer」という対戦クイズなのだが、ドラクエおなじみのアイテム「ちいさなメダル」を買って遊ぶことのできるゲームも多数ある。

tizu_040.jpg
こうゆうの。ドラクエにもありますね。



こんな感じでいくつかスポットを選び、自家製「まさゆきの地図」を作成してみた」

tizu_050.jpg

既出の寿司屋、ゲーセン以外にも、カジノとしてパチンコ屋、防具屋としてユニクロ、毒の沼地として栗林、ダンジョンとして駅と図書館を加えた。ちなみに僕のドラクエの知識はドラクエ3とか4あたりで止まっているので「なんでアイテム名が全部ひらがななんですか」とか、「さとりのしょなんてもう無いですよ」とかそういう突っ込みは勘弁して欲しい。ファミコン世代には、ひらがなじゃないとドラクエな気がしないのだ。また、ぼくらのころは さとりのしょは ひとつしか てに はいらない あこがれの アイテムだったのだ。(こんな感じ)


というわけでこれを思い切って何十枚か印刷してみた。

tizu_060.jpg
テレクラとかのチラシっぽい感じに。


また、すれちがいの人にただ紙切れを配るのでは、受け取ってもらえないかもしれない。そんなときのために、これを用意した。


tizu_070.jpg
ポケットティッシュ。16個で100円。


これの背にはさんで渡せば、受け取ってもらえる確率もアップするだろう。
というわけで、ティッシュサイズに縮小して、はさんでみた。

tizu_080.jpg
できあがり。


明日僕は、お台場で行われるデイリーポータルZのイベント「デイリーポータルZ 夏のエキスポ」のお手伝いに行っていきます。会場およびお台場地区ですれちがい通信(という名の配布を)してみる予定です。この地図が欲しい、という方はぜひお台場に来てください! 楽しいイベントですよ。
また、お台場に向かう途中、秋葉原で乗り換えをするのですが、秋葉原にはすれちがい通信の聖地「ルイーダの酒場」があると聞きます。そこでの配布にも挑戦してみるかもしれません。

結果の詳細は後編に続く!(クリック!)

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/21 23:30】 | 地理研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
ものすげぇ気持ち悪い地形
白夜を子供の頃から見たいと思っている。

アラスカに行ったら見られるんじゃないかと思い、アラスカでも最北端の町「バロー」がどんなところなのかをグーグルマップで調べてみた。

そしたらものすげぇ気持ち悪い地形の写真が出てきた。

【気持ち悪すぎるので、オンマウス表示にしました】





ブツブツした湖と、うにょうにょした河がヤバすぎ。
アラスカ絶対行かない(笑)

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/17 02:30】 | 地理研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
「しょうゆの実」を作りました。
僕の母親の故郷である庄内地方では、もろみのことを「しょうゆの実」という。

mi_010.jpg


もろみとは、つまりは搾りカス、本来は醤油をしぼった後のカスのことを言うのだが、これがおいしいので、もろみを味わうためにもろみを作る作り方が庄内地方には伝わっている。

僕は父方も母方も元をたどると庄内地方出身なので、子供の頃から実家には手製の「しょうゆの実」が常備されていた。当時はたいしておいしいと思わなかったその味が、今味わうとものすごく美味しい。
というわけで今回は100%庄内血統の僕が、血の呼ぶ声のままに「しょうゆの実」作りに挑戦した。

------------------------------

今回用意したのは、山形県酒田市・杉山麹店の「しょうゆの実こうじ」。

mi_020.jpg
もやしもんの人が見たらいろいろ見えそうです。


麹は米麹、麦麹、豆麹をブレンドして作るのだが、各家庭のレシピにより麹配分は異なる。
父親に加藤家の麹配分を聞いたら、「適当。」とのことだったので、今回は杉山麹店のブレンド麹である「しょうゆの実こうじ」を用いた。
そしてここで今回の要となる、親父にメモしてもらってきた加藤家のレシピが登場。

mi_030.jpg

と思ったら「杉山麹店のレシピです」とか書いてある!(中段やや下)

おい! 親父! うちの家のレシピは無いのかよ!
と思って聞いてみたところ、これまで作っていたレシピも、「だいたい適当だった」とのこと。

親父……。

しょうがないのであきらめて杉山麹店のレシピをベースにして仕込みに入る。

上記メモを参照すると、酒の量を多くするとやや甘めのしょうゆの実になるとのことだったので、酒の量を倍にし、以下のレシピで漬け込んだ。

麹 2升
しょうゆ 7合
酒 2合
湯 1合


mi_040.jpg
もろみ(搾りかす)を作るのにしょうゆを使うというぜいたく。酒は純米。


以上の材料を鍋で全部かき回して……

mi_050.jpg
滅多に使わないポテトマッシャーが活躍。



ツボに仕込みます。

mi_060.jpg
ツボというか、100均のアレ。

あとはコウジカビの活躍に期待するだけ。
窒息しないよう、毎日1~2回、中身をスプーンでかき回す。

------------------------------

~1週間後~
mi_070.jpg
mi_071.jpg
少し色がしみこむ。


~2週間後~
mi_080.jpg
mi_081.jpg
汁気が出てきた。

~1ヵ月後~
mi_090.jpg
mi_091.jpg
あと少しで一番おいしい時期になりそう!

~8ヵ月後~
mi_100.jpg
mi_101.jpg
記事にしようと思ってたの忘れてた。
もうほとんど喰っちゃったよ……。



でも、二枚だけ撮った料理の写真があるので、それを紹介。

mi_110.jpg
しょうゆの実&飛騨牛

あぶった飛騨牛に乗せて食べた。
飛騨牛の油との相性は悪くは無いが、それよりも椎茸との方が相性が良かった。キュウリにつけて食べるのが有名なのを考えると、基本的に野菜と相性のいい食べ物なのかもしれない。


mi_120.jpg
ナス漬。

ナスのしょうゆの実漬け。
これを作るには、たくさんしょうゆの実を必要とするので、、自家製で作ったときだけ味わえる楽しみ。ちなみにこの漬物は、僕が世界で好きな食べ物ベスト3に入る。これとご飯だけで毎日飽きない。本当においしい。


というわけで自家製しょうゆの実の紹介でした。
これ以外に、八分粥に乗せて食べるのもおいしいです。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/16 00:00】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
一刀彫で作るセロテープスタンド(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

一刀彫で作るセロテープスタンドitto_940.jpg


以下こぼれ話になります。

------------------------------


夏休みの自由研究・工作編として作ってみた作品であり、またエキスポでの展示を見込んで作った作品でもあります。エキスポでは展示を見るだけよりも、何かいじれる物があった方が楽しいかなと思ったので、ノミ・木づちごと持って行きます。反対側を遠慮なくガンガン削ってみてください! ビバ木工! もし、自由研究のネタ探しで見た小中学生の皆さんがいたら、わりとお勧めです。一刀彫でなくても、セロテープスタンドでなくても、木で彫れるものはいっぱいあるぜ。


itto_910.jpg

で、いきなり出てきたこの写真は、ジョイ本で撮った木の写真。


itto_920.jpg
斜めから見るとこう。


最近気付いたのだけど、僕は同じものが規則正しく反復しているのを見るとつい写真を撮る傾向があるっぽい。このブログでもこれまでにウェディングケーキの反復や、宗教的のぼりの反復をなんの気なしに載せてきた。
で、ちょっと未整理写真検索したらやっぱり出てきた。

itto_930.jpg
しょうゆ壷かなんかの反復


これからも飽きずに反復写真は撮影して行こうと思います。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/07 11:00】 | 工芸研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
ミラーボール@ロックフェス
ひたちなかで行われたロックフェスに行ってきた。

09080300.jpg
ピースフル。


今年やたらと飾ってあるのが目立ったミラーボールが、夜になったら思った以上に写欲をそそる物体になっていたので、ついついいっぱい撮影。

09080301.jpg



09080302.jpg



09080303.jpg



09080304.jpg



09080305.jpg


ケータイで撮ってもここまできれいだったのにびっくり。
なんか無性にミラーボールを自作してみたくなった。
→研究の続きを読む

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/03 21:27】 | 研究室旅行 | トラックバック(0) | page top↑|
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。