スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
白いタンポポを探す旅に出た(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

siro900.jpg

------------------------------

記事では省いていますが、途中、白いタンポポが見つかる前に、「白っぽいタンポポ」が見つかっていく過程があります。

siro910.jpg
右下が白っぽいタンポポ。左上がノーマル。

この白っぽいタンポポが多く見られる場所を追っていくうちに、白いタンポポにたどり着いた感じでしょうか。



あと、白いタンポポ見たいわ、の募集ですが、早くも集まっています! 感動です!

siro920.jpg

これ、本当の意味で、たくさん見たいなと思っているので、ぜひぜひ投稿してください!
よろしくお願いします!

スポンサーサイト

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/05/27 22:58】 | 研究室旅行 | トラックバック(0) | page top↑|
芸術館「アーツ千代田3331」に行ってみた
東京都は千代田区にある芸術館「アーツ千代田3331」は、練成中学校という廃校になった中学校の建物をそのまま改修して作られたものだ。

100523-1.jpg
外観はまんま中学校。

千代田区出身の僕には、練成中学校という名前は、なかなか思い出深い。
当時千代田区には、九段中、麹町中、一橋中、今川中、練成中という5校の中学校があった。僕は九段中の出身だ。先輩には佐藤浩一さん、日高のり子さんがいる。

100523-2.jpg
校名もそのまま。

練成中は秋葉原のすぐそばにあり、当時秋葉原に足しげく通うファミコン少年だった僕には、母校の次に存在感のある中学校だった。しかし練成中も僕の母校も、いまでは廃校に。僕の母校は区立小学校に、練成中は芸術館になったというわけだ。

今日はそんなアーツ千代田3331にちょっと行ってみた。

------------------------------

100523-3.jpg
ここが今の正面入り口。校庭だったところかな。

構内に入ると、靴箱だったものがそのままチラシ置き場として使われていた。

100523-4.jpg
これはこれでかっこいい。

入り口のコミュニティ・スペースには、職員室の掲示板だった黒板がそのまま飾られており、ゆるやかな遊び心を感じる。

100523-5.jpg
いわゆる「学校イス」がそのまま使われている。

100523-6.jpg
これは音楽室にあったピアノかな……。

さてもう少し校内……じゃない、館内を巡ってみよう。
同じ区内の中学校だったせいか、母校と雰囲気は似ている。

100523-7.jpg
あ、この幅の広い階段。

100523-8.jpg
あ、この職員用靴箱の感じ。

100523-9.jpg
あ、こんな鏡あったっけな。


と、学校ぽさを追いたくなるが、今はもう、ここは芸術館。
ちょっと展示の部分に注目してみよう。

------------------------------

基本的にはスペースが教室単位で、各団体に割り当てられている。
教室の使い方は、団体ごとで自由だ。

100523-10.jpg
こんな風に壁がぶち抜いてあったり。

100523-11.jpg
扉だけが外してあったり。

100523-12.jpg
廊下につながる謎の赤スプレー。追ってみると……

100523-13.jpg
狂気っぽい部屋にたどりつく! なにここ!

100523-14.jpg
これも作品。人の心電図をそのまま壁に赤スプレーで再現したプロジェクト。

その他、事務室っぽく使われている部屋も多数。全体的には「展示館」ってわけではなく、芸術周辺のものをゆるやかにカバーしている感じだった。

------------------------------

さて、今回のお目当てのひとつ、「はんだづけカフェ」に行ってみたら、変に暗い。

100523-15.jpg

おかしいなと思って、表の張り紙を見たら、

100523-16.jpg
ガーン! 本日お休み! ガーン!

makeに出展してるんならしょうがないけど、お休みかあ。

ちょっとしょんぼりしながら歩いていると目に入ったのはこの看板。

100523-17.jpg
千仏顔をつくろう? 講師:TETTA?

何かと思って中に入ると、こんな人たちが。

100523-18.jpg
こんにちは。仏です。

聞くにこちらのブースでは、仏っぽい顔にメイクして写真を撮り、それを1000人集めて三十三間堂の1000体の仏を実際の人で再現しようとするプロジェクトをやっているらしい。

100523-19.jpg
こちら、講師のTETTAさん

5月は毎週日曜日、このワークショップをやったが、1000人にはまだまだとのこと。
次回5月中のワークショップは次の30日で最終回だが、僕は先約で参加できそうにない。残念だ。

------------------------------

さて、行ったこの日は雨。
おかげで逆に、古い校舎にふさわしい、趣きのある写真が何枚か撮れた気がする。
この場を借りて、ちょっと載せさせてください。


100523-20.jpg
濡れる古い夢。




100523-21.jpg
展示品みたいな錆ロッカー。




100523-22.jpg
吸い込んだ都会の大気。




100523-23.jpg
NO SMORKERS



100523-24.jpg
入り口の下。こっそり半地下。


------------------------------

グランドオープンは6月末、ということで、まだ工事中の部分も多く、逆にあちこちうろうろできて楽しかった。
グランドオープン後の展示にも、積極的に注目していきたい。

100523-25.jpg
こんなのもいます。

アーツ千代田3331公式HP

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/05/24 23:00】 | 文化研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
ペンキ書きの案内板はどれだけ正確か(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

an900.jpg

------------------------------

この案内板がどこに設置されてるかなんてWebの情報源は無いから、まさに足で集めた記事だった。


わりと好きなのは、この表参道付近にあったペンキ案内板。

an920.jpg

よく拡大してみると、

an930.jpg
ルイヴィトン。


an940.jpg
アローズ。ユニクロ。

an950.jpg
ポールスミス。

an960.jpg
キリスト教???


最後のはさておき、普段目にする情報源からとは、全く異質な感じの印象を受けるブランド名が、なんともいえない。
地図の左端をよく見ると「表参道ヒルズ」も書いてあるので、注目してみて欲しい。

来週の記事は中ネタ、小さな幸せを探す旅に出た記事です。
乞うご期待!

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/05/20 22:47】 | 地理研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
コネタ総集編2010.5
久しぶりに、コネタを振り返る余裕ができたので、軽く振り返ってみます。

いきなり死を宣告される駐車場

東京の北区に、貴族的な名前の建物が密集している

小エロっぽい成城石井の誤植

小エロっぽい「●めないで」の看板

市ヶ谷の釣堀の深さがわかる

------------------------------

ところで、コネタってのは一番集めるのが難しい。
普通の記事なら発想力や継続力で何とかなるけど、コネタは、写真1~2枚でのインパクト勝負だから、なかなか意思で集まるものでもない。
温かくなってきたし、暇を見つけてはまた都内に帰って、コネタを探しに街歩きしたいなと思う。

------------------------------

さて、メールのお返事でもします。


*焼きそば王子
「『やきそば王子』からコチラにお邪魔してみました。あと着用率の高いストライプの紫(?)のシャツ、毎回気になっています。」(ハチさん)

焼きそば王子では、一応王子らしさを出すために、極力毎回シャツを着用するように心がけました! 気付いてもらえて嬉しいです。

「「はじかみ」はおそらく缶詰や瓶詰めのコーナーで取り扱っていると思われます。」(にあさん)

それは貴重な情報を! 近所のスーパーではなかったので、またあらためて探しに行きます!



他、あいちんさん、円さん、たまさん、いまのんさん、gokiさん、y2さん、ひろみさん、岩波さん、ワタナベさん、YSAIQSさん、ありがとうございました。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/05/02 00:35】 | コネタ観測所 | トラックバック(0) | page top↑|
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。