スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
日本アルプスから甲子園を応援したい(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

aru-900.jpg

無事、関東一高が勝ち進みまくっており、大変嬉しく思う夏の午後です。

------------------------------


13年間愛用した赤いザックがダメになってしまっていた。

aru-910.jpg


内部の防水コーティングが経年劣化でぼろぼろになり、入れたもの全部がクズだらけになってしまう。
捨てるしかない。


思えばこのザックを買ったのは18歳のとき。
それから31歳になる今までという、人生で大事な意味を持つ出来事が次々と起こる時期を、ずっとともに過ごしてきた。捨てるにしても、どうしても感傷的になる。

ちょっとこのザックのことを振り返ってみよう。

こいつを買ったのは、大学1年の夏休みのとき。サークルで西表島キャンプ&縦断に行くというので買った。
集団から少し遅れて羽田を出発した僕は、石垣島でひとり、ザックを枕にして野営したりしながら島までたどり着いた。

aru-920.jpg
石垣空港にて。
サトウキビ畑の中、30kgぐらいのザック背負って歩いた18歳の夏。



aru-930.jpg
そのあと免許合宿に、こいつをしょって旅立つ。

aru-931.jpg
時代を感じさせる一枚。

基本的にサークルの合宿や野宿ドライブ旅行、国内・海外旅行、社会人になってからの出張も、20代後半まで全部こいつで間に合わせていた。


aru-940.jpg
北海道に一人旅に出たとき、知床のバス停で。

このときは雪渓の残る大雪山をナイキのスニーカーで縦走した。今だったら絶対できない無謀。


社会人になってからしばらくして、さすがにビジネスバッグも買って、活躍の場は登山中心になる。

aru-950.jpg
霧の日光白根山にて、今回の登山チームと。

aru-951.jpg
この頃は山頂でタバコ吸うのが好きだった。


aru-960.jpg
別のチームで、北アルプス行ったとき。

aru-970.jpg
甲武信ヶ岳にコヅカ団長と二人で行ったとき。

aru-980.jpg
富士山に行ったとき。2005年。これ以来ザックを使っていなかった気がする。


北岳に登る計画は2006年から立てていたんだけど、林道が豪雨で崩落して2年連続で中止になってしまい、すっかり意気消沈して、その間にシュンは結婚し、僕も結婚し、みんな忙しくて、しばらく僕らはチームでの登山をさぼっていた。

今年久しぶりに夏山登山、しかもアルプスに行って、本当にその娯楽性の高さを再確認できた。これからも、毎年ちびちび夏山登山はしていこうと思う。

スポンサーサイト

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/08/19 11:00】 | 研究室旅行 | トラックバック(0) | page top↑|
東京湾岸ツーリング
東京の湾岸地域は、一度見て歩かなければと思っていた。
だいたい葛西臨海公園から、羽田空港の間あたりに広がる地域のことだ。東京で生まれ育った僕でも、あまり丁寧に見て回ったことの無い、けっこう謎の多い区域だ。


より大きな地図で 湾岸1 を表示

というのも、こないだデイリーポータルZの企画で、大森にある臨海公園を利用したら、けっこう広くてびっくりしたからだ。野球場もバーベキュー場もあって、都内で広い公園って言ったら、神宮外苑と北の丸公園ぐらいしか行ったことのなかった僕にはけっこう衝撃だった。

というわけで、僕の全然知らない東京、湾岸区域を丁寧に見て回ってみる。


→研究の続きを読む

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/08/17 12:15】 | 都市研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
ツイッターの鳥になる顔ハメ看板(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

twkao-900.jpg


すいません、この記事のことは忘れようと思っています。
今度から、安易な思いつきで工作に挑戦するのはやめようと思います。

------------------------------

それよりもこっち読んでください!
ケチャに参加してきた件についての追記。

kecha-910.jpg


ほんとはブログに書こうと思っていた話を、デイリーに載せる機会をもらえたので、あっちに書いてあります。
興味があれば、来年はぜひケチャまつり本番に来て下さい!

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/08/12 21:00】 | 工芸研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。