スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
33歳から本気で始める二重とび特訓(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

nawa900.jpg

「足をそんなに大きく曲げて跳ぶからできないんですよ」という感想をツイッターでもらったのですが、そのアドバイスは小学生の頃から100億回ぐらいもらっており、まさにそれができないから、僕はこの歳まで全く跳べなかったのである。

同じようなことは何度も言われている。

さかあがりができなかった頃は、「もっと胸を鉄棒に引き付けるんだよ」と1億回ぐらい言われ、自転車に乗れなかった頃は「ハンドルを無理に切ろうとしたらダメなんだよ」と10億回ぐらい言われ、水泳ができなかった頃は「息つぎはほんの軽くでいいんだよ」と100億回ぐらい言われたが、僕はまさにそれがどうしてもできず、「それができないからできないんだっつーの!!」と心の中で1000億回ぐらい反駁したものだった。


あと、「マラソン以外は運動できなかった」とか「球技は苦手なんだよねー」という言い方で運動音痴を自任する人も、僕はどうにも許せないのだが、これについて書き出すと悲喜こもごも相まって、原稿用紙1000枚分ぐらいになりそうので、ここらで書くのをやめようと思う。

スポンサーサイト

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2011/09/28 00:46】 | 体育研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。