スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
めんつゆフォンデュでお花見に行こう(@DPZコラボ記事)
デイリーポータルZにコラボ記事を書きました。
men_900.jpg

ヤマキさんに後援してもらって書いた記事です。

men_910.jpg

ヤマキさんのサイト「めんつゆ研究所」では、研究員を募集しているみたいです。当ブログとは、研究所つながりだ。

------------------------------

品川区の大井にあるバーべQのできる臨海公園に行って撮影をしたのだけれど、東京の臨海地区に独特の雰囲気がなんとも言えず新鮮だった。実は東京の23区部在住の人でも、臨海地区に行く機会はあまり無い。


より大きな地図で 臨海地区 を表示


僕もわりと海に近い地区の東京で生まれ育ったのだけれど、行ったのはハゼ釣りに行ったときと、花火見に行ったときぐらいだろうか。行ってみると倉庫街が続く荒涼とした雰囲気は軽く非現実的であり、戦慄に似た感情を呼び起こす。
横浜や湘南の海のような、街や人に慕わしげな様子は全く無い。それが東京の海だ。

デイリーでも何度か、東京の臨海地区に関する記事が載っている。

「東京の古い海岸線」

「お台場の南の島から見えた夕陽」


今回の記事を書くにあたって、いろいろと臨海地区をグーグルマップで見たり、品川区の公共施設の案内ページを見たりしたら、他にもバーべQのできる公園や、キャンプのできる公園、運動施設を併設している公園なんかがあったりするらしい。

あの荒涼とした街並の中に、キャンプ場。気になる。

またひとつ、実りの多そうな地域を見つけたな、という気がする。
夏になったら、バイクで走って探検しに行きたい。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/04/16 23:00】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/104-5f3760aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。