スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
東京湾岸ツーリング
東京の湾岸地域は、一度見て歩かなければと思っていた。
だいたい葛西臨海公園から、羽田空港の間あたりに広がる地域のことだ。東京で生まれ育った僕でも、あまり丁寧に見て回ったことの無い、けっこう謎の多い区域だ。


より大きな地図で 湾岸1 を表示

というのも、こないだデイリーポータルZの企画で、大森にある臨海公園を利用したら、けっこう広くてびっくりしたからだ。野球場もバーベキュー場もあって、都内で広い公園って言ったら、神宮外苑と北の丸公園ぐらいしか行ったことのなかった僕にはけっこう衝撃だった。

というわけで、僕の全然知らない東京、湾岸区域を丁寧に見て回ってみる。



------------------------------





より大きな地図で 湾岸2 を表示

夢の島を抜けて、新木場から、若洲方面に入る。
新木場に来たことのない人はいないだろう。僕も初めて来たのは小学生の頃、この駅ができた直後に叔父と見学に来た思い出がある。

wam010.jpg
いつも通りの新木場駅前。


今日はこの先に足を踏み入れる。
「新木場」って名前だけあって、材木のいい香りがふわふわと漂ってくる。目指すは若洲海浜公園。やたら広いが、どんな公園なんだろう。


より大きな地図で 無題 を表示

ここが道の果て。

wan020.jpg

あったのはゴルフ場と……

wan030.jpg

キャンプ場。


wan040.jpg

新木場の果てには、ゴルフ場とキャンプ場があった。僕は今の今まで、東京の23区内にゴルフ場があるなんて知らなかった。

wan050.jpg
歩道は未舗装。風車ぶぉんぶぉん。

この空の広がり。久しぶりに夏の湾岸を歩いた。独特の潮風のにおいを嗅ぐと、親父とハゼ釣りに来た子供の頃を思い出す。


さて、さらにここから細い道が飛び出している。これはなんだろう。

より大きな地図で 無題 を表示


じつはこれは、東京湾を横断する建設中の橋だ。

wan060.jpg

道の果てから撮影。

wan070.jpg

建設中の入り口が、びっくりするぐらい無防備。
僕が中学生だったら、間違いなく夜にここから侵入して遊ぶ。

湾岸にまた新名所が増える。東京はすごい街だなあ。

------------------------------

続いて台場方面に移動しよう。


より大きな地図で 湾岸3 を表示

有名すぎるぐらい有名な台場地区、ここもいちいち海沿いにバイクを走らせる。

wan080.jpg
クレーンの群れ。図鑑みたいな写真。

wan090.jpg
焼け焦げたビルの壁あり、

wan100.jpg
かっこいい名前の交差点あり。

wan110.jpg
再び道の果てで引き返して、

wan120.jpg
ビッグサイトの横を通過。
ここから次の島に入ります。

wan130.jpg
フェリーターミナルのある島は、

wan140.jpg
法律が厳しい。

夜間は全面立入禁止で、放置してある一般車輌は、全部レッカーするとのこと。保安上のどんな問題があるのかを想像すると、どきどきする。

------------------------------

ここらで、僕の腕に限界が来た。日焼けがヤバイ。

wan160.jpg


真夏に日焼け止めを塗らないでバイクを走らせたのが、バカだった。
コンビニで止まり、腕に水をかけて冷ましながら、なんとか進む。

ちなみに、ここらまで来るとほとんど一般車輌はいない。全部トラックだ。

wan150.jpg


そんな中、他県ナンバーのバイクを走らせているのは、いかにも遊びでこの区域に来ました感があって、えらく心細い。いつ、トラックの運転手さんに怒鳴られるかと心配しながら、トラックの合間を縫って先へ進む。


より大きな地図で 湾岸4 を表示

この、いわゆる埋め立て地区には、一般車輌は入ることができない。専用車輌のみなのだ。
そして、もちろん、写真を撮ることもできない。トラックがごうごうと走る3車線の道の中、路肩にバイクを停める余裕すらない。辛うじて、曲がり角で隙を見て撮った写真がこれです。

wan170.jpg
なんとも言えない。


さらにこの先、長い海中トンネルに突入する。
トラックの排気ガスがこもってこもって、もうヤバイ感じだったのだが、このときは腕の日焼けの方がもっとやばかったので、陽に当たらないで済むとほっとしながらの海中ツーリングになった。

------------------------------

城南島海浜公園。

wan180.jpg


羽田空港のすぐ横にあり、飛行機が極めて大きく見える公園として有名だ。飛行機が通過するたびに、誰かがカメラを空に向けている。

wan190.jpg

これで一応、葛西臨海公園から、羽田空港の間を辿るという目的は達成した。
腕の日焼けも限界が来ていたので、この公園のキャンプ場を見たり、砂浜を見たり、釣り人やスケボー場を見たりして、時間を過ごした。ここもいろいろな施設があって、充実した公園だった。

wan200.jpg

------------------------------

帰りは品川方面から、日本橋経由で。
慣れない地区を走ったので、かなり道に迷いそうになったが、何とか切り抜けた。基本的に埋立地区なので、上手に橋を渡らないとうまく移動できない。ちょっと気を抜くと埠頭に迷い込んでしまう。

今回の湾岸ツーリングは、良かった。
友達も住んでないし、点と点でしか認識できてなくて、正体不明な地区だった湾岸を、線でつないで端から順に整理して見て回ることができた。広々と土地利用し、トラックがばんばん走る湾岸は、やっぱり東京の中でもかなり異質な地区だと思う。
冬は寒いけど、夏は空が広くてきれいだ。今度また釣りにも来たい。

wan210.jpg
夕焼けに向かう空。

------------------------------
おまけ。

wan220.jpg

サンクスっぽく見えるけど、よく見るとサンクスじゃないコンビニ。でも売ってるものはサンクスのものだった。(???)

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/08/17 12:15】 | 都市研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/118-cfed300c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。