スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
クリニカの酵素で水あめは作れるか(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

cli-900.jpg


すいません、作れません。
同時にやろうとしたのは、熱帯魚治療薬のメチレンブルーを使った酸化還元反応の実験だったんですが、失敗しました。
せっかくなので、配水管の詰まりを取ってみようかと思います。

------------------------------

虹部に載せた、ニジイロクワガタのこと。

20101119.jpg
てんまつは虹部をご覧下さい。(写真をクリック)


しかたなく飼育セットを買ってきて、こうして飼育している。
クワガタ用の土を敷き、昆虫ゼリーを入れる木を埋めて、たまに霧吹きをする。

ところが、この木にカビが生えてくる。
しかもけっこうな勢いで生えてきて、見た目も悪く、困っていたのだが、ふと、表面を火で焼けばいいのではないかと思いついた。
焼いて、生えてきたカビを殺しつつ、木に焦げ目をつけてしまえば、カビも生えないだろう。これはいいアイディアと思い、嫁さんに相談した。
そしたらうちの嫁さん、にやりと笑ってこっちを見て、

「『こんなところまで菌糸が……。』
 『燃やすしかないよ。この森はもうだめじゃ』」


と。

(※ナウシカのセリフです)


やられた。めっちゃ悔しい。
一生の間でそのセリフをリアルに口にできるのなんて、二度と無い。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/11/20 17:19】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/125-6093a088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。