スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
雑草のハトムギでお茶とご飯を作る
デイリーポータルZに記事を書きました。

juzu900.jpg

---------------------------------------------------

juzu910.jpg
最初に失敗したお茶。(飲む間でもなく廃棄)


最初、本当にジュズダマが見つからなくて、途方に暮れた。

ツイッターで何度か「探してます」の募集をかけたが、茨城県内での情報は無かった。
それでも何件か、地元での情報を寄せて下さったみなさん、ありがとうございました。あれで、どれだけ心が救われたか分かりません。

さて、ハトムギの情報をネットで探しつつ記事を仕上げたわけなんだけど、ハトムギについてはこのサイトが一目で分かってとてもいい。

国定農産ハトムギ ~ハトムギの加工工程~
http://www.hatomugi.com/message/message03.html


「ジュズダマ茶は、殻をむいてから煎るのでは?」と、ご意見いただいたのですが、たぶんこれを見る限りは、殻のまま煎ってもいいのかな?と思います。
過去にジュズダマ茶に成功した方いらっしゃったみたいなんですが、どうにも難しくて、結局僕には上手くいきませんでした。


そんな僕らを見て、ハトムギを育種した過去の人は、「おまえ、俺が一生懸命作ったハトムギがあるのに、なぜそれを使わないッ!」と思ってると思います。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2011/12/04 11:47】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/147-9c2759fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。