スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
裁判傍聴に行ったった
大人の社会科見学として有名なものに「裁判傍聴」があるが、常々気になってたこいつに後輩を誘って行ってみることにした。

日本の裁判は当然だけど原則公開裁判なので、裁判所にふらりと行って誰でも見ることができる。

5/22、行った先は東京地裁。
霞が関にあって、東京高裁から簡裁、家裁なども含めて全部一つのビルに詰め込まれている。


より大きな地図で 東京地裁 を表示

入ると台帳みたいなのに今日の裁判一覧が載っており、それを見て適当に興味があるやつを聞きに行く。
ただ写真撮影は敷地内ではできないので、裁判の情報はメモするしかない。
僕は筆記用具を忘れたので、地下にあるファミリーマートでボールペンを買ってメモした。

1件目「強制わいせつ・詐欺罪」
芸能プロダクションの社長を装って、スクールに通う学費と偽り女の子から金を騙し取った上に、撮影と体のチェックと言ってホテルに連れ込みわいせつな行為をした件について。
被告は上下黒スウェットの、40歳ぐらいの小デブのおっさん。一人では無く4人の女性から次々と訴えられており、事実は全面的に認めているものの、わいせつ行為は合意の上であり、相手は嫌がってはいないと否認。
この強制わいせつが成立するのかどうかが裁判の争点になる感じだった。
ここで疑問が湧いたのだけど、身分を偽って金を詐取するのは違法だけど、身分を偽って肉体関係を要求するのは違法じゃないのかな、という点だ。強制わいせつはあくまで相手が拒んだかどうかが問題であり、嘘をついていたかどうかまで追うと、ピロートークですら罪に問われかねないので、そこまでは追わないのだろうか。

2件目「殺人未遂、道路交通法違反、公務執行妨害、覚せい剤取締法違反」
どんだけ悪いやつなんだ!? という罪状だが、簡単に言うと薬をキメこんだまま検問突破しようとして警察官を3人はねたという事件だった。
裁判員裁判を見てみたいと思い行ったのだが、裁判員は裁判官3人の両脇に3人ずつ計6人座っており、明らかに裁判官とは違う風体ですぐ分かった。
被告は70歳ぐらいでジャケットを着た、やせ型の、ちょっと何言ってるか分からない感じのお爺さんで、審理自体は、弁護側からの事実確認が淡々と進行していた。警官の隙間を通ろうとして3人をはね、殺してしまったと思いそのまま逃走。
「警官は1人重傷、2人軽傷という報道を聞いて、あなたはどう思いましたか」と弁護士に聞かれ、明らかに弁護士はそこで「死んでなくてよかったと思いました」と答えてほしいそうのに、空気が読めず、2回も3回も聞かれているのが印象的でだった。

(続く)

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2012/05/28 00:07】 | 研究室旅行 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/159-cc90b570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。