スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
ランニングする人、しない人
1.
ランニングがちょっといけてる趣味みたいになったのがあまり好きではない。昔はビジネスパーソンの日課に「30分のランニング」とか入って無かった。昔みたいに物好きがやってるよなあ、ぐらいに奇異の目で見られてた頃の方がちょうどよかった。
でもグッズが豊富になったのは、嬉しいと思ってる。


2.
ランニングしない人にランニングの話題を振られるのが苦手だ。
大体こういう流れになりませんか? (>ランニングする人)

「走ってるんだ。何キロぐらい走るの?」

「日によって違いますが……。3キロから10キロの間です」
(心の声:メニューによって違うし、月走ならまだしも、一日の距離答えてもなあ……)

「へえー。それは毎日?」

「毎日ではないです。趣味なので、仕事の忙しさにより適宜変わります」
(この人はお菓子作りや写真が趣味の人にも「毎日?」って聞くのかな……)

「大会とか出るの?」

「出るとサボらなくなるので、たまに出ます」
(まあ、出なくても走るんだけど……)

「へー!42キロとか走るの?」

「主にハーフマラソンで、フルはごくたまに出るぐらいです」
(たぶんタイム聞かれるんだろうな……)

「それタイムどれぐらいで走るの?」

(タイム答えても、たぶんリアクションに困ると思うんだけど……)
「1時間40分から50分の間です」

「……え、ええと、それは速いの?遅いの?
(ほらやっぱり……)


3.
あと「まだ走ってるの?」と聞かれるのが嫌いだ。
なんでいつかやめる前提なんだ。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2012/11/08 07:00】 | 体育研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/170-dd1790b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。