スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
DPZトロフィーが届きました。
@ニフティの癒し系情報サイト「デイリーポータルZ」からトロフィーが届いた。

tro_010.jpg


この研究所の論文を、こまめに投稿したご褒美だ。

せっかくなので、自作の小物撮影箱で撮影してみた。

tro_020.jpg
全容

思ったより立派なトロフィーだ。
大きさは25cmくらい。
もので言えば、シャンプーのボトルぐらい。


tro_030.jpg
てっぺん。

空手の人が乗っている。
投稿コーナーが『デイリー道場』という名称だからだろう。
運動部の顧問をやって知ったのだけれど、トロフィーとか盾のカタログがスポーツ用品店や文具店に置いてあって、トロフィーはそこで注文が出来る。各競技あるけれど、多分これは、空手用のトロフィー。


tro_040.jpg
基部。
きちんと銘が彫ってあって、とてもうれしい。

人生で、トロフィーだのメダルだのを授与されたことは一度だけある。
中学一年生のときの作文が読売新聞のコンクールで佳作になり、銘も何も入ってない500円玉くらいのメダルをもらった。
このトロフィーは、メダルの一体何倍あるだろう。とてもうれしい。


以下、受賞記念の脳内仮想インタビューで、現実によく聞かれる質問にも答えていこうと思います。


そもそも研究所を開設したきっかけは?
DPZが好きで、ずっと読んでるうちに、『自分もこんなこと、よく考えてるよな』て思って、試してみたくなったからです」

DPZで好きなライターさんは誰ですか?
「林雄司さん、玉置豊さん、大山顕さんです。
林さんは発想がすごいです。昭和の写真を撮る、とか。
玉置さんは料理好きの理科教師として尊敬します。文章も美しいし。もやし部きのこ部は何回読んでも笑えます。
大山さんの写真にはやっぱり見とれてしまいます。女の子とひたすら壁を巡る旅とか好きです」

そういえば先生やってて、生徒にばれたりしないんですか?
「仲のいい生徒にはむしろ自分で言ってます。それ以外の生徒でも、見てる子はいるみたいです。こないだQRコード押してあげました。」

ここまで研究論文を書いてきて嬉しかったことは?
「初めてDPZに取り上げてもらったときです。見学者がこれまで1年間で総計400人くらいだったのが、たった2日で5000アクセスになり、仕事が忙しくてDPZ読んでなかったから、荒らしに遭ったのかと思ってあせりました。それともう一つは、大山さんのブログで取り上げてもらったことです。心がきゅんきゅんしました」

最後に意気込みを。
DPZのおかげで、僕の中のくだらない発想に活かされる道ができた気がします。今後もおもしろい研究を考えていきたいと思います」

ありがとうございました。

------------------------------
附記
最近、大きい研究論文をあまり公開していませんが、それなりに研究は進んでいます。
近々、趣向を凝らした形で発表できると思いますので、ちょっと待っててください。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/02/13 18:00】 | 資料研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/18-a81456cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。