スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
七味唐辛子を自作したら新世界が開いた
デイリーポータルZに記事を書きました。

7mi900.jpg

さいきん、筑波山登山道までのゆるい道を散歩するのが楽しくて、よく行っている。

4月と11月にお祭りがありおみこしが出るので、それに合わせて小さくほのぼのとしたイベントもやっている。こちらは春に行ったとき。

7mi910.jpg

道ばたに花やつくしが生えていてとてもうららかだ。
かつて使われた旧筑波山郵便局では春と秋にだけ特別展示をしてくれている。

7mi920.jpg

7mi930.jpg

古い局舎がとてもすてきだ。

また、道ばたには猫だまりもあって、警戒心のない猫たちにさわり放題。

7mi940.jpg

そして昔の蔵や建物をあれこれと公開してくれていて、春の陽をぽんやりと眺めながらゆっくりと時間を過ごせる。

7mi950.jpg

ふもと付近の「旧矢中邸」という旧家の屋敷でも公開イベントをやっていて、屋敷の中で各種ワークショップを開催している。参加しても楽しいが、豪華絢爛な内装を楽しみながら、のびのびと窓の外のもくれんの花を眺めているだけでも充分だ。

7mi955.jpg
眺めていたら「デイリーポータルの加藤さんですよね?」といきなり声をかけられて死ぬほどびびった

さて続いてはは秋。
秋は空気がきれいなので、山の姿が一段と美しい。
「石蔵RIZ」という石蔵を改装したカフェでおいしいコーヒーを飲みながら筑波山を眺めることができる。

7mi970.jpg

7mi990.jpg
客はロードバイクのサイクリストが多かった。それなりの人気スポットなんだろう。

また、綿の収穫期でもあり、地元サークル「わた部」の素敵な展示を見たり、

7mi965.jpg

収穫されたばかりの新米でつくったおにぎりを買うことができたりする。

7mi960.jpg

そうこうしているうちに、御神輿のご一行が山をふもとから登り始める。

7mi975.jpg
先導は天狗。前見えてないのか転びそうで怖い。

7mi980.jpg
屋敷の二階から大盛り上がりして見学する外人さんと若者たち。

7mi985.jpg
そしてクライマックスのおみこしが駆け上がる!

こんな感じの記事を最初書こうかなと思い、安藤さんに提案してみたら、「渋すぎます。せめてみかん狩りでも行ってください」と言われ、すっかり忘れていた僕は「あ、そういやみかん狩りも行ったわ」と思い出し、今回の記事になりました。
担当との対話って大切ですね。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2015/11/15 23:46】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/239-2adac074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。