スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
自家製「まさゆきの地図」を、すれちがいの人に配る(後編)
前編のあらすじ~
ドラクエ9で流行している「まさゆきの地図」を俺も配りたい! と思ったまさゆきは、さっそく自宅周辺の地図「まさゆきの地図」を作成・印刷・ティッシュ化し、お台場・秋葉原方面に向かった。 
tizu_050.jpgtizu_060.jpg
tizu_080.jpg

------------------------------

まずはデイリーポータルZ・夏のエキスポで展示した「一刀彫セロテープスタンド」の横に、こっそりまさゆきの地図を20枚ほど置いてみた。
tizu_100.jpg

展示とは全く関係のないまさゆきの地図、果たして持って行ってくれる人がいるのか大変不安になる。
ところでその「夏のエキスポってのは何なのか?」といえば、癒し系情報サイト「デイリーポータルZ」のファンのためのイベントだ。会場の様子などはこのリアルタイム更新に載っているが、普段デイリーポータルZを読んでいない人にはわけが分からないと思う。実際、イベント途中で中学生くらいの男子3人が誤って入ってきて、3分ぐらいで「なんなのかよく分からない」とぶつぶつ言いながら出て行くのを目にした。
まあでも、普段デイリーを読んでいる人には夢のようなイベントです。



さて、二部構成のイベント、昼の部終了後に展示コーナーを見てみると……

tizu_110.jpg
残り1枚。

減ってる~!
減ってる! 20枚あった地図があっという間に残り1枚に減ってる。これはいけるかもしれない。大人気だ、自家製まさゆきの地図! 
自信を深めた僕は、街頭でのまさゆきの地図入りティッシュ配りに挑戦してみることにした。

tizu_120.jpg
お台場観覧車前で行ってきます!


ところで僕は、ティッシュ配りのバイトをしたことが無い。
いったいどの間合いでティッシュを差し出したらいいのだろうか。
普通は何人に1人くらいに、もらってもらえるのだろうか。
全く初挑戦のことばかりで、非常にどきどきしてきた。

tizu_130.jpg
どきどきどきどき。


tizu_140.jpg
こんな感じ?(へっぴり腰)


tizu_150.jpg
お、お、お、お願いしまっす!(誰もいない)


tizu_160.jpg
お願いします!(もらってもらえず)


tizu_170.jpg
お願いします!


tizu_180.jpg
よっしゃー!!

もらってもらえた!
成功です! まさゆきの地図でのすれちがい通信に成功です! (DSもドラクエも無しで)
まさゆき研究所では、まさゆきの地図のすれちがい通信を行っています!

このあと勢いに任せて配りまくり、約10枚のまさゆきの地図を、すれちがいの人に配ることに成功した。ほとんどに人がドラクエとは縁が無さそうな人ばかりだったので、地図を見て何を思ったかを想像すると、ちょっとばかり微妙な気持ちになるが、そういう場合は地図を捨て、ごく普通のティッシュとして使ってくれればいいのかなと思い、気を紛らすことにした。

------------------------------
結論

まさゆきの地図配布、思ったよりも多くの人が受け取ってくれ、大成功の結果となった。僕は街角のティッシュを受け取ることはまず無いので、受け取ってくれる人がいるのか本当に不安だったが、杞憂に終わったようだった。


このあと、ヨドバシアキバ前の通称「ルイーダの酒場」でも配ろうかと思ったのだが、エキスポが終わった後、徹夜でデイリーのライターさんたちと飲み明かし始発で帰ったため、秋葉原にまだ人がおらず、配布はあきらめた。
代わりと言ってはなんですが、行きのときに一応撮影しておいた現場の写真を載せておきます。

tizu_190.jpg
こんな場所

近いうちにまた秋葉原に行く機会があれば、余ったティッシュも配りたいと思うが、それまでこのまさゆきの地図ブームが持続してくれればいいな、と思う。


撮影協力:「原宿四コマ研究所」の斎藤さん
tizu_200.jpg

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/08/23 16:00】 | 地理研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/61-7cdf8268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。