スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
夢を叶えるカクテル、僕が作ります!(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事を書きました。

夢を叶えるカクテル、僕が作ります!
cock_900.jpg


以下こぼれ話です。

------------------------------


cock_940.jpg
あの中華丼は僕の手製。

馬鹿っぽいオリジナルカクテルを作りたいな、という企画はずっと前、デイリーでライターを始めるどころか、まさゆき研究所を始めるよりも前、まだ普通のブログをやっていた頃(ライブ行って楽しかった的なことを書いていた)に思い浮かんでいたアイデアだった。いつかやりたいと思ってずっとネタ帳に書かれたまま放置されていたアイデアだったので、今回記事の形で発表できたのはすごく嬉しいことだった。
アーティストが、路上時代から歌っていた曲をシングルリリースしたときのような心持ちも、このようなものなのかもしれない。
とにかく誰よりも僕の夢が叶った、このカクテル記事だった。


1・液体窒素について
cock_950.jpg
この液体窒素は、つくば市の鈴木商館さんという店から買っているものだ。学生時代、ボンベ入り二酸化炭素で取引のあったガス会社さんだ。毎年8月、僕の勤務校では液体窒素を購入する必要があるのだが、わりと対応の柔軟なお店で、ここにいつも頼んでいる。保冷ビンのレンタル料込、10リットル5000円。
もし、個人もしくは学校で液体窒素を購入したい、というのであれば、近隣のガス会社をタウンページで探し、交渉してみれば意外といい条件で購入できるかもしれない。生徒に遊ばせれば間違いなく盛り上がる素材なので、活用してみるといいと思う。

2.バーテンダー時代の思い出
僕がバーテンダーをやっていた、ギリシャの酒神の名前を冠するバーは、今は影も形も見当たらない。あれから10年経ち、そろそろあの頃の思い出を話しても誰に迷惑もかからないと思うので、折を見て適宜、この研究所で語ってみようと思う。とにかくすごく破天荒な店だったので、思い出は尽きない。お楽しみに。


3.DALIについて
cock_960.jpg
似顔絵のノボリが目印。
DALIは、誰でも気軽に行けるバーだ。カクテルは500円で飲めるし、つまみもボトルキープも安い。僕もかつて自宅ですることがあまり無かった頃は暇つぶしに行く感覚でこの店に通い、ずいぶんと多くの面白い仲間と飲み明かしたものだった。というか、飲みに行くたびに新たな知り合いが増えていくような感じの不思議な店だった。
まあ、気取りたい人にはちょっと向かない感じの店だけど、一見さんでも心の構えをほどいてゆっくりできる、ってことではこんな店、そう無いと思う。ぜひ行ってみて欲しい。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2009/09/18 11:00】 | 食品研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/65-5dab33da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。