スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
オマケがいっぱいもらえる学会(@DPZ特集)
デイリーポータルZに記事が掲載されています。

オマケがいっぱいもらえる学会
bun_900.jpg


以下こぼれ話です。

------------------------------

●人の顔が切れている

人の顔がヘンに切れている写真が多いのは、カメラを買い換えた後の初取材だからです。
ファインダーを覗いたときに見える範囲と、実際に写る範囲の違い(視野率、といいます)が、前まで使っていたカメラとかなり違うため、こんな縁起の悪い写真が多くなってしまいました。

bun_268.jpg
お姉さんの顔が寸断。

せっかくだから、コンパニオンのお姉さんをもっと多く載せたかったんだけど、すいません。

ところでネット上で肖像権とかプライバシーに配慮したであろう、こういう人の顔が途切れた写真が載っているのをよく見るけど、やっぱあれって気持ち悪いよなぁ。昔だったらああいう写真は捨てなさい、って教わったのに。いまいち時代に慣れることができないです。


●プレス章に興奮

今回、生まれて初めて「プレス章」というものを付けて取材した。
やっぱ初めてというものはどうしても浮かれますね。
意味も無く何枚も自分の写真を撮ってしまいました。

bun_910.jpg
トイレでこっそり自分撮り

でも他の記者の方をちょっと見かけたら、2~3人のチームで柄のついた長いマイクとテレビカメラ持っていて、急に申し訳ない気持ちになる。


●知り合いには、当然会う。

ここのワークショップ会場のチーフ的なものをしていた中田和人・筑波大学准教授は、昔、兄弟でいろいろとお世話になった方だ。

bun_940.jpg
中田さんの発表。ミトコンドリアの研究で有名な方です。

会場をうろうろと歩いていたら偶然すれ違って、お久しぶりですとあいさつをしたら、「今なにしてんの……プレス!?!?」とプレス章を見て驚かれてしまった。
覚えていてもらってありがとうございました。兄弟ともども本職は理科の先生です。弟はたまにライター的なこともします。


●桜木町の駅で色紙を発見

帰り、桜木町の駅で本屋を覗いたら、デイリーポータルZ編集長林さんの色紙を発見。

bun_950.jpg
林さんが書いた本「死ぬかと思った」の前に。

林さんに聞いてみたら、ここの本屋さんは本当に「死ぬかと思った」が売れるらしい。
臨死体験に向けた意識が高い町、桜木町。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/01/08 11:00】 | 科学研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/86-bb9a95ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。