スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
画像管理ソフトPicasaが顔認識する
あけましておめでとうございます。
今年もまさゆき研究所をよろしくお願いします。

年末年始は普段後回しにしがちな、パソコン内の画像の整理などをしていました。
ブログとか記事を始めると、普通のフォルダ管理では写真が管理しきれなくなってきたので、Picasaという画像をタグ管理できるソフトを使ってみました。
そしたら、面白い感じになったので、報告します。

------------------------------

このソフト、自動で写真の中に現れた顔を認識し、顔の特徴を捉えて個別にリストアップしてくれるという機能がついている。


100102-2.jpg
こんな風になる。

モザイクばかりで分かりにくいのだが、全部別の人の顔だ。
意外と認識性能高いな、と思ってちょっとスクロールしてみたらこうなった。


100102-1.jpg
僕の顔ばかり

若い頃の写真も多いが、左の二つの写真とか明らかに同一人物だろ! というツッコミを入れたくなる。
帽子までは認識できないのかもしれない。

そしてさらに下を見ていったらこうなっていた。

100102-3.jpg
マネキンの顔いっぱい。


よく頑張った。
機械の君には分からなかったかもしれないが、これはマネキンというものなんだ。
なぜマネキンの顔ばかりがこんなに写っているかというとだね、僕が……


100102-6.jpg

マレーシアで首だけマネキンの写真をいっぱい撮ったからなんだ。
すまない。

でも大きく方向性は間違えていないから、その感じで頑張ってくれ。



……とか思いつつ、さらに進んでみたらこんな画像。

100102-4.jpg
ナムナム。

たしかに、大きく間違えてはいない
いや、間違ってはいるのだが、Picasaを責めることはできない気がする。

顔か顔じゃないかといわれれば、確かに顔だ。



そして最後の最後に表れたこの画像。

100102-7.jpg

ニャー。



どうしてこうなった。



メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/01/02 01:00】 | 科学研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/89-e38877d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。