スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
世界最大のランと、世界最小の植物
先日、世界最小のランが発見されたというニュースをナショナルジオグラフィックでやっていた。


100122-1.jpg

なんと2mmしかないという。



そんな折、近くの植物園にこんな看板。

100122-2.jpg

さっそく見学に行ってみた。

100122-3.jpg
こっちですか。

100122-4.jpg
右曲がって。

100122-5.jpg
奥行って。

100122-6.jpg
この中に!

100122-7.jpg
どどーん!

確かにでかい。が、微妙。
研究記事にするほどのもなのかと言われると微妙

スケール感が分からないので、少しヒキの写真も載せるとこんな感じだ。

100122-17.jpg

「世界最大」とさんざん前フリされていた上に、まわりに生えているのが普通の樹木なので、ちょっと驚きに欠ける感じかもしれないけど、かなり大きい。

咲いていたその花。

100122-8.jpg

一見すると、普通のランの花に見えるが、これも実は大きい。

100122-9.jpg
ほら。

かなり高い位置にあったので、直接比べることができなかったが、充分に大きかった。
(が、微妙)


100122-10.jpg
解説板。
茎の長さ7m、生体重量2トンにもなるという。
コチョウランとかギフトで送るけど、もしも自宅に重さ2000kgのランとか送られてきたら、迷わず里子に出すと思う。


100122-11.jpg
茎こんな感じ。

100122-12.jpg
花の写真もう一枚。


ついでに世界最小の植物も見られた。

100122-14.jpg


重さ0.15gのウキクサが、世界最小の種子植物だという。


100122-15.jpg
この睡蓮鉢に浮んでいる……


100122-13.jpg
これ。この点々みたいなの。

ちいさっ! これは想像以上に小さい!
ゴマ粒の半分も無い、4分の1くらいだった。


100122-16.jpg
電子顕微鏡写真。

この中央にある構造が花だという。
0.1mmくらいしかないんじゃないか、これ。

というわけで思いもかけず、一日で世界最大と世界最小を見れた。
寒いので外出がおっくうになるけれど、頑張って外出してよかった。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/01/21 11:00】 | 科学研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/91-306d4689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。