スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
コミックスメモをバガボンドで自作した
コミックスメモというのが流行っている。

100211-1.jpg

マンガの吹き出しが白塗りしてあって、自由なメモを入れられるメモ帳だ。

この北斗の拳のやつは、職場でけっこう前に見かけたことがある。
他にもマガジンだのサンデーだのって、少年漫画誌でも、けっこういっぱい出ているらしい。

100211-2.jpg


ところで僕は、北斗の拳という漫画をほとんど読んだことがない。
実はあまり少年漫画に詳しくないのだ。ドラゴンボールも通して読んだことがない。

なので、僕は僕なりに、一番好きな青年マンガの「バガボンド」でこれを作ってみたい。

------------------------------

●まずはバガボンドを読み返す

僕はバガボンドを、本当に何度も何度も読み返している。
何度読んでも、新しい発見がある。

100220-01.jpg


が、今回は、これまでとは違った観点で読まなければならない。今回の「メモに適するか否か」だ。
これに当てはまるには、以下のような条件を満たす必要があった。


●最後のコマに大きな吹き出しがあること。

やはりメモ用紙なので、大きな吹き出しがあるページで無いと成立しない。
さらに言えば、ページの最後に大きな吹き出しがあるほうが、メモとしての完成度が高い。

100220-04.jpg

これなんかは、場面もシリアスで、まさに理想どおりのページと言える。


●1ページに収まっていること。

やはり原作を愛しているものとしては「名ゼリフ・名シーン」を使いたくなる。
例えば以下に示す「いま! ここ! 次はないっ!」も、かなりの名セリフだと思っている。

100220-02.jpg

しかしこのページをメモにしようとすると、実際には使いづらい。
必要なコマが1ページに収まってないからだ。
この理由で、何ページかは泣く泣く使用をあきらめた。


●2人以上の人物が登場する。

これは説明しづらいのだけれど、一人でしゃべっているページよりも、二人以上でしゃべっているページの方が、ずっとメモとして「絵になる」のだ。なぜだろう。

100220-03.jpg

これは、バガボンド最大の名シーンのひとつなのだが、実際メモにしてみると、「バガボンド」マニアの人以外には、そんなに面白いようにも思えない。なので使用はあきらめた。

------------------------------

あとは簡単。

100220-05.jpg

スキャナで取り込んで……

100220-06.jpg

フォトショップで吹き出しのセリフを消す。
あとは印刷して完成。


使用例1
100220-07.jpg


使用例2
100220-08.jpg

今度、職場で使うタイミングを狙ってみようと思う。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/02/20 23:00】 | 資料研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/97-921eaa02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。