スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑|
メディア芸術祭2009
文化庁メディア芸術祭に行ってきた。
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/winner.php

その思い出。



これは「Braun Tube Jazz Band」、ブラウン管を楽器にしてテクノを演奏する、和田永さんの作品。アート部門での受賞。
音声信号を映像端子に入れて映像化して録画し、その映像を再び音声端子に入れなおして音作り。さらにブラウン管の「触ると反応する」性質を利用して、自分の体とアンプをつないで、手で音声を拾うという。

発想すごすぎ。

この人の作品は、以前YouTubeでも見たことがある。
オープンリールを使って演奏する作品だ。



和田永さんは、まだ大学生だという。このクリエイティビティーと、このスキル。
僕が大学生の頃は何を作れていたか、何を表現できていたかを思い出すと、恥ずかしくて穴に入りたくなる。

インドア系の学生は世の中にいっぱいいると思うけど、ゲームやったり、アニメの内輪ネタで盛り上がってるヒマあったら、こういうの作れよ! と声を大にして伝えたい。(自分に後悔しながら)

------------------------------



エンターテイメント部門での受賞、電気グルーヴ『fake it!』のPV。
目の離せなくなる完成度。
打ち込みに合わせて、次々に人が飛び降りていく。
(絵的には榎本俊二さんのマンガみたいだ)

------------------------------



『電信柱エレミの恋』。アニメーション部門での受賞。
高校のときの美術の先生が、芸大卒のすっげー独特の先生で、授業中にこういうアニメとかもよく見せてくれた。
商業アニメの世界とは縁遠いところで、表現への強い意志を持ちながら作られているこういうアニメを、文化庁って組織が支援してくれるのは本当に素晴らしいことだと思う。


------------------------------

マンガ部門の受賞のなかで気になったのは、『ヴィンランド・サガ』『へうげもの』
『ヴィンランド・サガ』の幸村誠さんが描いた『プラネテス』そして『へうげもの』、ともに職場で好きな後輩がいて借りて読んで、すっげーな……と思った。たしかどっちも掲載はモーニングだった気がする。

そう考えると、モーニングがすごい。僕はすぐ捨てたり売ったりあげたりしてしまうので、あまりマンガを持っていないけど、それでも残っている『バガボンド』や『宮本から君へ』や『ドリーム職人』、全部モーニングだ。
これからもモーニングには強く期待していきたい。

------------------------------

メディア芸術祭は、今週の日曜までやっているので、あと少しだけれど、ぜひ見に行くといいと思う。入場無料。

メールフォーム
お名前:
メール:
 件名:
 本文:

【2010/02/11 15:23】 | 文化研究室 | トラックバック(0) | page top↑|
トラックバック
トラックバックURL
→http://masayukigt.blog123.fc2.com/tb.php/98-d1d60fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。